ベイスで売上が伸びない?ショップで簡単に出来るプッシュ通知機能の使い方

BASE(ベイス)でネットショップを持っているショップオーナーの皆さん、現在の売上はどうですか?

 

順調にあなたのショップや商品は広まっていますか?

 

…とは言っても、BASEでショップを開設・運営している人は山ほど居るので、そう簡単に「売れてます!」と胸を張って言える現実を作れないのも実情です…。

 

まだネットショップを造っていない方はご登録からはじめましょう。

今回は「自分のショップの商品、売れてます!」と言いたいあなたにぜひ実践してほしい、BASEアプリの「プッシュ機能」をご紹介しますよ。

BASEアプリの「PUSH通知機能」を使おう

スマホには「PUSH通知」というモノがありますよね。ご存知かとは思いますが、アプリなどから自動的に送られてくる、あの通知のことです!

 

ショッピングアプリをインストールしていると、新商品が発売されたり、セールやキャンペーンがあったりした時に送られてくることが多いので、

 

それをイメージしていただけると、分かりやすいかと思います。

実はこの「PUSH通知機能」は、BASEアプリにも存在していて、BASEでショップを持っているオーナーさんなら、ショップや商品に関する通知を誰でも簡単に送信することが出来ます!

 

BASEのショップオーナーさんなら、ぜひ使うべき機能です。それは何故なのか、ここで驚きの事実を公開しますよ!

 

 

ショップの注文件数が3倍になる可能性も!?

2017年1月の調査によると、このBASEアプリのPUSH通知機能を使っているショップの平均注文件数は、PUSH通知機能を一度も使っていないショップの3倍にもなっていると言うのです!

 

他に情報を発信したり、ネットショップの宣伝に使えたりするツールと言えば「メルマガ」を思い浮かべる人も居るかもしれませんが、

 

PUSH通知はそのメルマガに比べて、ちゃんと開封して見てもらえる確率が約5倍だそう

 

これは、自分が普段スマホを使っている時のことを思い浮かべると、「心当たりがある!」と言う人も居るのでは?

 

 

とにかく、この情報を知っているのと知らないのでは、自分のショップの先行きにも、大きな差が出てくるかもしれませんね。

 

ということで、次はBASEアプリでの、具体的な「PUSH通知機能」の使い方について触れていきます!

 

BASEアプリ「PUSH通知」の使い方・送信の方法

 

商品の宣伝

  1. BASEの管理画面から「販促管理」を選択
  2. 「新しいPushを設定する」ボタンをクリック
  3. 「配信するPushの本文」に通知したい内容を入力
  4. 配信日時と配信対象を選択し「次へ」ボタンをクリック
  5. 宣伝する商品を選択(6つまで選べます!)
  6. 内容に間違いが無ければ「設定する」をクリックで完了!

 

 

 

ショップの宣伝


ショップの宣伝に関して、商品の宣伝と違うところは、バナーなどの画像を1枚貼り付けて送信できるところ!

 

1~4までの手順は「商品の宣伝」と同じですが、その後に「宣伝用画像」を選べます。画像を添付したら「設定する」をクリックすれば、こちらも完了です!

 

商品の宣伝・ショップの宣伝、どちらの場合も、完了すると

Pushの登録が完了しました

というメッセージ画面が表示されますが、通知が配信される前には簡単な審査があります。

 

 

そのため、BASEサイドの判断によっては、不適切とされ、設定したPUSH通知が配信されないことも…!

 

とはいえ、よほどおかしな宣伝でない限りは大丈夫でしょう。あまり緊張せず、まずは気軽に宣伝してみましょう!

 

また、PUSH通知の設定時にページが混雑している場合は、設定した配信時間から、1時間ほど前後にズレてPUSH通知が配信される場合がありますので、その点はご了承ください。

 

 

「PUSH通知」をさらに使いこなそう!有効的な使い方とは?

・まずは自分のショップのフォロワーを増やす!

ショップオーナーがPUSH通知を送れるのは、自分のショップのフォロワーに対してだけです。

 

つまり、フォロワーの数が多ければ多いほど、PUSH通知も多くの人に届き、見てもらえて、宣伝につながる可能性が高くなります!

 

まずはフォロワーを増やし、フォロワーが充分な人数に達してから、PUSH通知を送信すると、より効果的でしょう。

 

 

・送信した通知を「ちゃんと見てもらう」コツ

普段からスマホを使っている人は「あるある!」と思うことでしょうが、さまざまなアプリから送られてくるPUSH通知を、

 

開封してちゃんと見たこともあれば、スルー&放置してしまうケースもあると思います。

 

自分が見る側である場合はそれで良いのですが、PUSH通知を送信する側になると、

 

当然「送るからには見てもらいたい!」と思いますよね。そこで、どんなPUSH通知なら「開封してもらえる」「見てもらえる」のでしょうか?

 

お客さんにとって「適切な時間帯」に送信する(『客層』を考える)!

例えば、昼間に学校に通っている学生さんに、学校にいてスマホを触らないような時間帯にPUSH通知をしても、相手はそもそも通知を見ていないことと思います。

 

主婦の方々なら、子どものお弁当を作っている朝早くや、晩ごはんの支度をしている時間などにも同じことが言えます。

 

自分のショップのターゲットや購入者の「客層」を考えて、その人たちが見てくれそうな「余裕のある時間」を推測し、

 

その時間にPUSH通知を送信することが大事になってきますよ。また、寝ている人が多い深夜などは避けたほうが良いでしょう。

 

◆多過ぎるPUSH通知はNG!適切な送信頻度で

いくらショップや商品を宣伝したくても、頻繁にPUSH通知を送っていると、送られた側も

「またか…」

「うっとうしいなぁ…」

などと思ってしまうかもしれません。

 

これも、自分の場合に置き換えると共感出来ることかと感じます。PUSH通知の頻度は、多くても週に1回までにとどめるのがベストですよ。

 

◆新商品の販売やセールの案内など、有益な通知の送信を!

これは見出し通りの内容になりますが、何でもない時にやたらと通知を送っても、フォロワーの人たちが食いついてくれる可能性はやはり低いですよね。

 

新商品が出たよ!」

「セールするよ!」

 

などという内容の通知を、ひと目見て分かるように、簡潔な文章にして送信すると「見てもらえるPUSH通知」になる可能性が高いかと思います!

 

正しい文章の書き方を紹介します。

 

 

以上、BASEアプリの「PUSH通知機能」についてのご紹介をお送りしました。

あなたのショップの売上UPに、少しでも近づけるため、ぜひぜひ一度お試しください!

 

 

ベイスのほかにも使える機能はこのようなものがあります。