岐阜県はこんなにホタルが見えるの!?関市美和町にある隠れスポットを紹介

 

皆さんは蛍を見たことがありますか??

蛍を見ると不思議な気持ちになりませんか??

 

っていっても、実はほたるをあまり見たことがない方ばかりだと思います。そんなかたにぜひホタルを見ていただきたいので紹介いたします。

 

ホタルが見える時期

これは実際に秀美ちゃんが撮影したホタルです。

 

 

ホタルが見える時期は実は限られた短い時期にしか見ることが出来ません。5月の後半から梅雨の季節にかけて、蛍の観賞の時期になります。

 

一般的にホタルは「初夏」とよばれる湿度の高い梅雨の時期に、ホタルがどんどん増えてきます。

 

大体ゲンジホタルの観賞時期は、5~7月、

ヘイケホタルは、6~8月が一般的と言われています。

 

今回僕が紹介するところでは大体5月中旬が見ごろになります。ホタルが飛ぶ時期は、地域や場所で違います。ちなみに年々変わってきていたりもします。

 

そして僕は毎年、少し暖かくなってきたこの時期になると今年もホタルが見れるのか気になり始めます。笑東海地方に住んでいる方なら一度はいって欲しいホタルの隠れスポットを紹介いたします!

 

 

毎年恒例ホタルツアー

これでかれこれ5年以上、毎年 行っているホタルツアーというものをやっています!!

 

僕のおすすめのスポット岐阜県美濃加茂市三和町のところに皆さんをつれていきました~(^3^)

 

きれいな星とのコラボがなんとも幻想的でした!!

 

蛍がよく見られる条件とは??

ホタルには良く見られる条件があります。

 

  1. 風がなく、雨上がりなど湿度の高い暖かい日
  2. 雨が降っていないこと。(雨季なのでなかなか運もいる)
  3. 月明かりがなく、曇っている日(満月の日などは見にくい)
  4. 夜8時~9時頃(この時間帯が最も出ます)

 

僕のおすすめしているところは、岐阜県美濃加茂市三和町の美和小学校付近にあるホタルスポットに行っています。(学校付近はどこでもきれいに見えます)

 

三和小学校での活動

三和小学校は、ホタルの保護活動に力を入れています。今年度で40年目になります。毎年、ホタルの幼虫を
ホタル研究室で飼育して川浦川に放流しています。

 

6月にホタルが舞う頃には飛翔観察をして、飛翔数を調べています。観察の結果は、美濃加茂市役所に報告し、市役所のホームページに掲載されます。

また、ホタルがたくさん舞うようにと、川浦川や廿屋川の清掃活動を行って、環境保護の活動にも取り組んで
います。

平成22年2月には、これまでの取組の成果が認められ、「岐阜県ふるさと教育賞推進賞」をいただきました。

 

4月末、川そうじの後、今まで大切に育ててきた幼虫を放流します。

 

「早く成虫になってぼくたちのところに帰って来てね。」

「きれいな光を見せてね。」などと語りかけながら、

 

研究室で冬越しをした幼虫たちをそっと川へ放ちます。

 

5月の中旬、水の中からはい出し土手を登る幼虫を観察します。

3年生以上が保護者、職員とともに夜、観察に出かけます。

淡い光を発しながら上陸する様子は、幻想的です

こんな素敵な活動をおこなっている学校です!!

 

そして!!今年はここ最近のなかで一番のホタル日和になりました(^-^)!!

 

最近はホタルが減ったと、言われるけどここのホタルは増えていました!!

ホタルなね

農薬や除草剤の場所にはいないんだよ

て事は

ホタルを増やしたいならさ

って さとるがみんなに感じさせれたら さなにいいね😆

自然を大切にしような・・・  by平田健二

自然を大切にしてもらうためにもこれからも発信していきたいと感じました!!

 

発信することの大切さって分かっていてもなかなか出来ないですよね。。自然を大切にするとかも体験とかしてみないとわからないですもんね。。。

発信することで、その人の人柄とか、やってることを知ってもらえるようになります!!だからホタルのよさも伝わります!!

 

いろんな想いがある人こそどんどん発信していけばいいのに想いがある人ほど、発信することが弱い人が多い(笑)

 

何でもそうだけど、はじめから完璧にできる人なんて全くいないから…とりあえずやってみよう✨

 

 

やるかやらないかだったら…!?

何でもやった方がいい!!!

 

そしてこうやって自然を満喫できる事毎年楽しいメンバーと行けて嬉しすぎるな~!!

まだ、ホタルはたくさんいたのでしばらくは行けると思うので、ぜひいってみてください!!

 

〒505-0002 岐阜県美濃加茂市三和町川浦2560