愛知県の人気初詣スポット熱田神宮の初えびす(あきないえびす)に行って来ました!

今年の初投稿ブログです!!今年もよろしくお願いします!

もう1つのブログの初投稿もいい事かけました♪(自称)

今年も素敵な一年になれるように、僕もがんばって活動していきますので皆様よろしくお願いします!

 

僕の今年の目標の一つに”ツイッターをマスターする”と言う目標があるのでそちらもがんばってマスターしちゃいます!!

 

ぜひ応援のほうもよろしくお願いします!

 

熱田神宮とは??

愛知県にある熱田神宮は愛知県の方なら大体の人が知っているとても有名な神社です。

熱田神宮は今から1900年以上前にできたかなり歴史ある神社です。

 

熱田神宮の参拝者の数は全国でトップ10

なんと!!熱田神宮の参拝者の数は全国でトップ10に入ります。毎年200万人以上の人たちが訪れるほどです。

普段でも土日は渋滞が避けられないくらいの大人気の神社です。そこには三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)が祀られています。

熱田神宮には去年も行きましたが相変わらずとても多くてにぎわっているのが印象的でした。

相変わらず人人人でしたが無事まわることが出来ました!今年も1年健康でたくさんのご縁が恵まれますように(^^)

 

熱田神宮の創祀は、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)の御鎮座に始まります。

第12代景行天皇の御代に、日本武尊(やまとたけるのみこと)は神剣を今の名古屋市緑区大高町火上山に留め置かれたまま三重県亀山市能褒野(のぼの)でなくなられました。

尊のお妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)は、神剣をここ熱田の地にお祀りになられました。以来、伊勢の神宮につぐ格別に尊いお宮として篤い崇敬をあつめ、延喜式名神大社・勅祭社(※)に列せられ国家鎮護の神宮として特別のお取り扱いを受ける一方、「熱田さま」「宮」と呼ばれ親しまれてきました。

約6万坪の境内には、樹齢千年を越える大楠が緑陰を宿し、宝物館には信仰の歴史を物語るものとして、皇室を初め全国の崇敬者から寄せられた6千余点もの奉納品が収蔵展示されております。

境内外には本宮・別宮外43社が祀られ、主な祭典・神事だけでも年間70余度、昔ながらの尊い手振りのまま今日に伝えられております。

詳しくはこちら

https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/about/

 

今回は僕の奥様とセブ島に住んでいるライターのそーまっくMと一緒に参拝してきました!

 

ライターそーまっく

1990年1月6日生まれ、午年。現在27歳。出身は福岡県福岡市。

名前は吉本 壮馬 (よしもと そうま)
午年に生まれたから名前に馬がついてるとか

生まれてから順調に育ち、(家族のことはまた後ほど)

高校卒業後、留学の準備期間でマクドナルドのバイトを始める。

が、19歳の時に、初の自動車事故:居眠り事故を起こし、国道で60キロ飛ばしたまま、車へ突っ込み、3台の玉突き事故。

奇跡的に、自分も含めて全員かすり傷程度で済む。兄貴の車を運転してた関係で保険が効かず多大な借金を親に肩代わりしてもらう。

そこから、やみくもにバイトに明け暮れる中、かなりマックにハマってしまい、

そのまま就職。21歳で就職し、直営・フランチャイズと経験しながら、25歳で店長へ昇進。

27歳で、昔からしたかった海外留学を果たすため、退職。

現在、フィリピン:セブ島アクトハウスにて英語・IT・ビジネス留学中。

2017年4月にセブへ到着。9月末に日本へ帰国予定。

同年6月末に「Sohmac(そーまっく)」個人ブログサイトを立ち上げる。

ブロガー×ライター×動画クリエイター×書道家×デザイナー全てを複合したマルチクリエイターとして現在活動中!

 

そんなそーまっくと三人でいってきました!!

初えびす(あきないえびす)とは?

1月5日は熱田神宮の「初えびす」が行われます。初えびすとは商売繁盛・家内安全・漁業豊漁を祈る祭りのことです。

毎年多くの人がこちらのあきないえびすを求めて夜中にもかかわらずおお賑わいでした!

しっかりとみんなで買うことが出来ました!!

 


すごい夜中にもかかわらず熱気であふれていました!!

 

今年も沢山の方にご縁があるようにと願って初詣は終わりました!!

 

皆様もぜひ、愛知県の人気初詣スポット熱田神宮の初えびす(あきないえびす)に行ってみてください!